2012年04月11日

入学式

地域の小中学校の入学式に時間の許す限り参加しましたが、
小学校の入学式は、新一年生が足をぶらぶらさせて、礼の
仕方もわからずに、保護者の方を向いて、手を振っています。
この子供達が、一年経つと、しっかりと礼儀が身につくのですから、
教育の重要性がよくわかります。

何にせよ、子供達は可愛いですね。

県議会の方は、新幹線鉄道問題対策特別委員会の
準備で忙しいです。副委員長として、
交渉ごとも多くある問題ですので、
委員長や委員の皆さんと一緒に取り組みます。

議会基本条例も、スケジュールを提示し、
講師を招いての勉強会や、条文の検討など
相当な時間を取られます。
だけれども、地元の皆さんと話し合う時間は
しっかりと取りたいと思っています。

地元の皆さんの不安の一つがTPPです。
昨日は説明会がありました。
内閣府の方でしたが、交渉参加ありきでは
ないと言いながら、メリットは強調して、
デメリットは心配ないよと説明して、
アメリカの言いなりではないといいながら、
単純労働者の流入はアメリカが許すはずが
ないから実現しないとやはりアメリカが主導権を握っていることを
ぽろっと漏らして、矛盾していることに説明者自身が気づいていないようでした。

会場に集まった参加者には、交渉参加ありきの説明が
見え見えで質疑が殆どかみ合わなかったですね。

こんな説明会を税金を使ってやるのも無駄なので、
是非、蓮舫さんに仕分けしてもらいましょう。
説明者の方も必死に説明するよりも、一日でいいから、
青森に泊まって、田植えやりんごの剪定等の農作業を
朝から晩までやって見てください。
会場から皆さんに浴びせられる厳しい意見の
意味が理解できるようになると思います。

posted by kazu at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。